精度の良さで選ぶならKo-ken Z-EAL 1/4″ 首振りラチェットハンドル 2726Z

自動車整備用工具をモットーに考えられ作られていますので当然板金塗装の現場でも大活躍しています。
シブイチ工具はコンパクトで使いやすいがポイントですね。
異常なほど軽い空転トルクは作業者にとってストレスフリー間違いなし!

Sponsored Links


 

Ko-ken Z-EALシリーズ1/4”の首振りラチェット

2726Z

Ko-ken Z-EAL 1/4″ (6.35mm)首振りラチェットハンドル 2726Z

 

 

山下工業研究所

株式会社 山下工業研究所 Ko-ken TOOL CO.,LTD.

店主お気に入りのZ-EAL(ジール)のシブイチの首振りラチェットです。

 

 

空転トルク

36歯ギアですが他社のラチェットには無い空転トルクの軽さを実現しています。
実際手にして回してみた方だけが分かる驚異的なフィーリング。

ギアの数が多いラチェットを選択しがちですが店主的には空転トルクの軽さで選びます。

Ko-kenですので刻印はMADE IN JAPAN。
その他に生産年月も刻印されています。
素晴らしいです。

 

 

クイックスピンナー 2756Z

クイックスピンナー

これがまた、このラチェットヘッドにマッチします!

 

 

コーケン

作業中よく片手で何かを抑えながらボルト、ナットをゆるめたり締めたりするときにボルト、ナットがラチェットと一緒に回ってしまっては作業効率が落ちストレスも発生します。

そんな時に驚異的な空転トルクの軽さと最高のフィーリングを発揮するために装備したクイックスピンナーが大活躍。
ラチェットのギアの音も上品で癖になります。

 

 

シブイチ工具は何と言っても手のひらサイズ

シブイチラチェット
グリップはエラストマーグリップ。
冬場の寒い現場でも冷たくなく程よいグリップ感で作業中のストレスを軽減。

 

 

ラチェットヘッド

シブイチ工具は精度の差がでます。

Z-EALは◎です。

クイックスピンナーとラチェットヘッドも同一メーカーの組み合わせが一番マッチします。

Z-EALのクイックスピンナーを他社のラチェットに付けてもイマイチでした・・・

 

 

ソケット 2400MZ

2400MZ10mm

ジール6角ソケット装着。
10mm 2400MZ

 

 

ガタツキが無い

低めの設計。

 

 

首振り

首振り状態。

 

 

首振り

首振り幅を確認。

 

 

ボールディンプル

ボールディンプルでカチッとホールドします。

 

 

角度

このような角度でも、ぐらぐら、ふらふら、しません。

絶妙な圧入精度です。

 

 

エクステンションバー 2760Z

エクステンションバー

ジール同士だとジョイント部のガタつきが非常に少なくボルトやナットにダイレクトに力を伝える事ができます。

とにかくオススメのジールシリーズ。
脅威の空転トルクをご体感ください。

ちなみにほぼフロントフェンダーは1/4ジールの首振りラチェットで外しています。

 

Ko-ken Z-EAL 1/4″ (6.35mm)首振りラチェットハンドル 2726Z

Ko-ken Z-EAL 1/4″(6.35mm)クイックスピンナー 2756Z

Sponsored Links

コメントを残す