小型でお手軽なCTEK バッテリー充電器

小型で優れたバッテーリー充電器です。
大変高性能で重宝するアイテムです。
※バッテリー交換時のバックアップ電源機能付き!

Sponsored Links


 

シーテックバッテリーチャージャー

シーテック バッテリーチャージャー

CTEK(シーテック)バッテリーチャージャー JS7002
JS7002の後継機として現在はMXS7.0JPのモデルになっております。

 

 

100V

電源は100V ですので家庭用コンセントからでOK!

 

 

バッテリーターミナル

接続はバッテリー ターミナルに+は赤、-は黒のワニグチアタッチメントを挟むだけ。

 

 

+端子-端子

こんな感じに車両搭載のバッテリー端子に挟みます。

 

 

充電中

接続したら勝手に充電してくれます。

充電時間は上のランプが右の満タン画像に到達すればフル充電完了です。
急速充電タイプでは無いのでそれなりに時間はかかります。
ちなみに、このまま1シーズン放置しておいても構いません。

実際お車を乗らない期間がある方はそうして使っています。
もっと小型タイプでもOK!
(ご紹介の機種以外にもシーテックで小型タイプがあります)

 

 

付属品

付属品

購入時の付属品としてCTEK コンフォート コネクション リードがあります ↑
穴系がM8なのでワニグチだと心配な時はこちらで固定して充電可能です。

他にもM6、M10があります(別売)

 

 

OBDⅡ端子からバックアップ電源がとれます

OBDⅡ端子

便利なオプションとして CTEK バックアップコネクター OBD2端子があります。 (別売)
※(バックアップ機能付きの機種に限る)

 

 

差込口

コチラが差込口。

OBDⅡ専用カプラです。

 

 

実際に車両に接続してみました

室内obd端子

車両運転席室内にあるOBD端子に接続してバッテリー交換時のバックアップができます。

時刻の再設定など面倒くさいですよね・・・

 

 

obd2

こちらの車両はハンドル左下にOBDⅡ端子があります。
車種、メーカーによって設置場所が違いますがハンドル付近90cm以内にあります。

 

 

シーテック コンフォート コネクションリード

本体からの接続方法ですが矢印の箇所を押すとワンタッチで取り外すことが出来ます。

 

 

シーテック バックアップコネクター (OBD2端子) 品番WCBC12

そうしたらバックアップコネクターと付け替えるだけ。

 

 

バッテリーバックアップ電源

当店のような板金塗装専門店ではフロント周りの大きな修理の際にバッテリーが邪魔になったりすることがあるのでバッテリーを取り外す際にはOBDⅡ端子に接続しっぱなしでバックアップを取ります。

他にもドア交換などで室内灯などが点灯するときなどにも使用。

修理内容によってはお預かり期間が長くなりバッテリーが弱くなる場合もありますので、そのような時はサービスで充電リフレッシュさせて頂いております。

 

CTEK (シーテック)充電器 MXS7.0JP

Sponsored Links

コメントを残す