当店の工場が綺麗な理由

当店鈑金塗装工場の綺麗さには自信があります 。
(ちなみに研究室って呼んでます^^)
そのちょっとした工夫をご紹介します。

Sponsored Links


 

工場内を観てみましょう

IMG_7294

ご覧の感じが日常業務風景です。

奥でスタッフさんが働いています。

 

 

こんな工夫をしています

棚にキャスター

設置してある、ほとんどの棚にキャスターを付けてます。

 

 

机

こちらも。

 

 

タイヤ付き

こちらにも。

 

 

ユニバーサルキャスター

キャビネットなど最初からキャスター付きの設備も当然あります。

 

 

棚を乗っけるタイヤ付きの土台を作りましょう

ホームセンタームサシ

まずは材料の買い出しに店主の憩いの場!ホームセンターに行きます。

画像は当店から車で10分位!ホームセンタームサシ!

ちなみに(2012年10月 – 長野県内1号店となる「ホームセンタームサシ長野南店」を開店)

 

 

キャスターアングル

こちらを買ってきました。

  1. 360度ユニバーサルに動くキャスター4個。
  2. そのうち2個はロック機能付き。
  3. それとL型アングルを計算して購入。

 

 

溶接組み立て

それを当店にある溶接機を使いご覧のような形をつくり溶接をします。

 

 

アングル式キャスター

完成!
立派な土台ができました。

 

 

塗料棚

棚をどっこいしょっと(汗)

作った土台の上に載せます。

コレにより工場内を自在に動かす事が可能になります。

 

 

当店流大掃除

板金エリア

※これからは大掃除の時の画像です。
鈑金エリアの機材や棚を退かします。

 

 

清掃工場内

ご覧の様に。
非常に簡単、短時間で移動させる事ができます♪

 

 

キャスター移動

退かした機材や棚は塗装エリアに一旦収納。

キャスター付きなので短時間で楽ちんです♪

 

 

清掃後

後は水を撒いて水切りワイパーでサッと水を流して(*´Д`)スッキリ↑

掃除をやりやすくするためにもキャスター付きで移動できる事が大きなポイントです。
是非参考にしてみてください。

スタッフさんの健康の為にもパテ粉やホコリなどが無いクリーンな職場をつくりましょう!

 

Sponsored Links

コメントを残す