精度抜群!Ko-ken Z-EAL 1/4 “(6.35mm)ソケット

ソケット専門メーカー山下工業研究所 Ko-ken Z-EAL(コーケン ジール)の1/4ソケットのご紹介
MADE IN JAPAN。自分が今まで使ってきた中では最高のソケットだと思います。
薄肉設計、精度、抜群です。

Sponsored Links


 

Ko-ken Z-EALの1/4”ソケットシリーズのご紹介

コーケン ジール シブイチソケットセット
ではラインナップをご紹介していきましょう!

 

 

ショートソケット

RS2400MZ/12

6角ソケット レールセット RS2400MZ/12
ショートソケットとソケットレールのセットになります。(12個)

背が低いのが特長。
一番左から4, 4.5, 5, 5.5, 6, 7, 8, 10, 11, 12, 13, 14 (mm)

1/4なのであまり出番が無いと思いますが一番右14mmは驚異的な低さです。

 

 

セミディープソケット

RS2300XZ/9

6角セミディープソケット RS2300XZ/9
セミディープソケットとソケットレールのセットになります。(9個)
セミディープなので使いやすい長さです。
一番出番が多いソケットです。

5.5, 6, 7, 8, 10, 11, 12, 13, 14(mm)

セミディープに関しては上記の(9個)ラインナップです。

2015年8月に発売。まだ最近ですね。
オートサービスショー(板金塗装、自動車整備事業者向けの展示会)に行った時には発売前に展示していたことも有り実際に手にとって触れる事ができました(喜)

 

 

ディープソケット

IMG_8082

6角ディープソケットセット RS2300MZ/12
ディープソケットとソケットレールのセットになります。(12個)

ディープとなると見た目がスタイリッシュですね~。

一番左から4, 4.5, 5, 5.5, 6, 7, 8, 10, 11, 12, 13, 14 (mm)
ショートでは貫通したボルトが当たってしまう時もディープの長さならアクセスできますね。

 

 

3種を比較

ジールソケット10ミリ比較

Z-EAL10mmソケットをショート、セミディープ、ディープの順で並べてみました。

梨地と適度なポリッシュの使い分け、そして何と言ってもクビレがセクシーです。
このクビレがラチェットからソケットを外すときに指に引っかかり外すことができます。

 

 

他社との比較

usagソケット

10mmショートソケット同士で他社との比較。

左からZ-EAL、KTC、nepros、USAG。

 

 

ソケットレンチ比較

上からのアングル。

並び順は上記と同じ。

neprosだけ12角です。
これはこれで訳あって使ってます。

 

ktcソケット

横に倒して並べてみました ↑

左Z-EAL 右KTC

 

 

IMG_8078

左Z-EAL 右nepros ↑

 

 

ウーザック ソケットレンチ

左Z-EAL 右USAG。

視覚で感じ取ってください。

 

 

そして最後に

コーケン 工具

Myツールキャビネットの上段です。

9割型コーケンツールで揃えています。
ご覧のとおり工具のシルバー感と黒のベースで統一感を演出できシックに高級感が漂います(*´Д`)ハァハァ

主にジールシリーズ、その他ナットグリップなどです。
手前に見えるエクステンションバーは全てコーケンです。(また違う記事でご紹介します)

価格と性能、費用対効果、デザイン、所有欲やその他欲求を満たしてくれます。
僕ら板金塗装業務、自動車整備業務には欠かせないアイテムです。

※シブイチは精密工具の部類だと思いますので各メーカーで精度の差がでます!

Ko-ken コーケン Z-EAL 6.3sq. 6角 スタンダードソケットレールセット RS2400MZ/12

 

Ko-ken コーケン Z-EAL 6.3sq. セミディープソケットセット 6角 RS2300XZ/9

Ko-ken コーケン Z-EAL 6.3sq. 6角 ディープソケットレールセット RS2300MZ/12

Sponsored Links

コメントを残す